教育研究懇談会の参加者を受付中!(問い合わせにてその旨お知らせください。)

プログラム集(PDF)を公開しました。
PCの場合は右メニュー(スマホの場合は下)から
クリックしてダウンロードしてご覧ください。
また、スケジュール、アクセス・会場なども更新しました。

大会までの細かなご案内をFacebook上で提供しております。
ぜひ右メニュー(スマホの場合は下)のFacebookによるお知らせページか
Facebookによるグループ(要登録)をクリックしてご利用ください。

 

日本キャリア教育学会第38回研究大会開催のご案内
(北海道キャリア教育・職業教育フォーラム2016との共同開催)

 
 日本キャリア教育学会第38回研究大会は10月14日(金)・15日(土)・16日(日)に北海道で開催されることになりました。今回の大会テーマは「キャリア教育を問い直す」(Rethinking Career Education)です。グローバル経済における競争社会の中に生じる貧困や格差など、現代の社会的課題に対して、キャリア教育がどのような役割を果たすかを議論する機会にしたいと考えております。初等中等教育から高等教育にいたる学校段階で推進が求められているキャリア教育の在り方を問い直すことで、生涯にわたって幅広くライフキャリアを展望する新たな可能性を見出す場になれば幸いと願っております。

 今大会では、カルガリー大学 教育学部副学部長 ナンシー・アーサー氏による基調講演やARACD(アジア地区キャリア発達学会)および北海道キャリア教育研究会との連携による特別企画シンポジウムを予定しています。さらには、昨年度に開催した国際キャリア教育学会の取り組みを踏まえて、今後の研究活動の国際化をねらいとした英語による口頭発表のセッションも予定しています。また、懇親会では、予算の範囲内ではございますが、北海道ならではのおもてなしができるように準備しております。

 なお、今回の大会では、これまでの研究大会の実績を踏まえて、新たな取り組みを試みております。一つ目は、口頭発表の形式を国際キャリア教育学会のフォーマットに統一し、英語のセッションを設けました。また、開催地である札幌市のグリーンMICE事業に参加するため、例年よりも紙の使用を削減するためにweb上での参加申し込み、発表論文集投稿などの方法を導入することにしました。いろいろとご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、どうぞ趣旨をご理解の上、ご協力賜りますようお願い申し上げます。10月の北海道は、残暑もなくさわやかな気候をお楽しみいただくことができます。多数の皆様のご参加をお待ち申しあげております。

2016年4月1日
日本キャリア教育学会第38回研究大会実行委員会
委員長 札幌大谷大学社会学部 和田 佳子

 
♦大会実施日・会場♦

 2016年10月14日(金)・15日(土)・16日(日)

 札幌大谷大学 〒065-8567 札幌市東区北16条東9丁目1番1号
  *10月14日は、市立札幌大通高校(中央区北2条西11丁目)でプレ企画となります。
  *10月15日(土)の懇親会は、サッポロビール園(東区北7条東9丁目2-10)で行います。
 
♦大会テーマ♦

 「キャリア教育を問い直す」 (Rethinking Career Education)
 
♦今後の通信予定♦

 1. 第2号通信(メール配信) 6月30日まで
  発表責任者と会員企画シンポジウム企画者のみにメールにて配信
  (個人発表と会員企画シンポジウムに申し込んでいる方全員に2号通信を配信しました。)

 2. プログラム発送
  10月上旬(全会員に発送)